【2021年版】税金・自動車税をPayPay請求書払いを使っておトクに納付!手数料0円で最大3.5%還元 メリット・デメリットも紹介

なお

こんにちは!なおです。5月は自動車税を納める時期ですね。今年は自動車税の支払いを変更してみませんか。

車を所有していれば、5月には自動車税の納付書が送られてきます。毎年分かっていますが、高いなって思いますよね。

そんな自動車税ですが、支払い方法を変えるだけでおトクになるんです。

この記事では、実際に私が支払った際の手順、獲得したポイント、支払いの際の注意点をお伝えいたします!

この記事で分かること
  • PayPay請求書払いで支払うときの還元率
  • 自動車税をPayPay請求書払いで支払う方法
  • 自動車税をPayPay請求書払いで支払うメリット・デメリット
スポンサーリンク
目次

PayPay請求書払いで自動車税を支払うときの還元率

PayPay請求書払いで支払うときの還元率

  • ソフトバンク・ワイモバイル限定:まとめて支払い(Visa LINE Payクレカ)+PayPay請求書払い
  • ソフトバンク・ワイモバイル限定:まとめて支払い(ヤフーカード)+PayPay請求書払い
  • ➂銀行口座+PayPay請求書払い
  • ④ヤフーカード++PayPay請求書払い

PayPayの請求書払いを利用するには、事前にPayPay残高にチャージが必要です。クレジットカードによる支払いはできません。


ソフトバンク・ワイモバイル限定:まとめて支払い(Visa LINE Payクレカ)+PayPay=2.5~3.5%還元

➀まとめて支払い(Visa LINE Payクレカ)+PayPay
  • Visa LINE Payクレジットカード=2%還元
  • PayPay=0.5~1.5%

ソフトバンク・ワイモバイル限定ですが、まとめて支払い(Visa LINE Payクレカ)+PayPayは2.5%~3.5%と高還元!

Visa LINE Payクレジットカード

Visa LINE Payクレジットカードは2%還元のクレジットカードです。しかし、PayPayにチャージできるのはヤフーカードのみ。

そこで、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを使います。

Visa LINE Payクレジットカードを携帯電話回線の支払いカードに設定しておけば2%還元の恩恵を受けることができます。

ソフトバンク・ワイモバイルの携帯電話をご利用で、携帯電話回線を利用してPayPayアカウントの連携をしている場合、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを利用して、PayPay残高へのチャージができます。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを利用してPayPay残高へチャージをすると、月々のスマホの利用料金とPayPay残高へのチャージ金額をまとめてお支払いいただけます。

引用元:paypay.ne.jp

そして、PayPay請求書払いから自動車税を支払うと0.5~1.5%還元を得ることができます。PayPay請求書払いの還元率はPayPayステップの利用状況によって変わります。

これで、合計2.5%~3.5%の還元になります。

PayPayで自動車税を支払う方法はこちら


PayPayステップの還元率

引用:paypay.ne.jp

自動車税の支払いは請求書払いサービスなので、還元の合計は最大1.5%です。

PayPay請求書払いの還元率はPayPayステップの利用状況によって変わります。この還元率は先月の利用状況に基づき決まるものです。

基本付与分以外に最大1%が還元されますが、今月のPayPay利用で還元率を変えることはできないので、クリアしていたらラッキーですね。

PayPayステップの還元率を確認する方法

PayPayアプリのおトクをタップ

PayPayステップ

画面下にPayPayステップの還元率が出てきます

なお

わたしは基礎付与分の0.5%だけでした。それでも合計で2.5%の還元!!



②ソフトバンク・ワイモバイル限定:まとめて支払い(ヤフーカード)+PayPay=1.5~2.5%還元

②ソフトバンク・ワイモバイル限定:まとめて支払い(ヤフーカード)+PayPay
  • ヤフーカード=1%還元
  • PayPay「まとめて支払い」=0.5~1.5%

こちらもソフトバンク・ワイモバイル限定ですが、まとめて支払い(ヤフーカード)+PayPayで1.5%~2.5%の還元。

ヤフーカード

ヤフーカードは直接PayPayにチャージできますが、クレジット利用分の1%還元が付きません。2020年2月から利用分へのポイント進呈が廃止されました。

しかし、➀同様、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いなら還元を受けることができます。

そして、PayPay請求書払いから自動車税を支払うと0.5~1.5%還元。合計で1.5%~2.5%の還元になります。

PayPayステップの還元率はこちら

PayPayで自動車税を支払う方法はこちら


➂銀行口座+PayPay支払い=0.5~1.5%還元

➂銀行口座+PayPay
  • 銀行口座からチャージ=0%
  • PayPay支払い=0.5~1.5%

銀行口座からPayPayに残高チャージし、PayPay請求書支払いで0.5~1.5%の還元。

銀行口座からPayPayにチャージをしても還元はありません。

PayPay請求書払いから自動車税を支払うと0.5~1.5%還元(PayPayステップの還元のみ)になります。

PayPayステップの還元率はこちら

PayPayで自動車税を支払う方法はこちら

④ヤフーカード+PayPay=0.5~1.5%還元

ヤフーカードからPayPayに残高チャージし、PayPay請求書支払いで0.5~1.5%の還元。

ヤフーカードは直接PayPayにチャージできますが、クレジット利用分の1%還元が付きません。2020年2月から利用分へのポイント進呈が廃止されました。

PayPay請求書払いから自動車税を支払うと0.5~1.5%還元(PayPayステップの還元のみ)になります。

PayPayステップの還元率はこちら

PayPayで自動車税を支払う方法はこちら


PayPay請求書払いで自動車税を支払う方法

PayPayで自動車税が支払える自治体

まず、PayPay請求書払いで自動車税が支払えるか確認してください。

引用:paypay.ne.jp

軽自動車税の納付に関しては利用可能な支払い先をご確認ください。


PayPay請求書払いで自動車税を支払う方法の流れ

支払・還元の流れ
  • PayPayに金額をチャージ
  • CVS収納用のバーコードを読み取る

ソフトバンク・ワイモバイルユーザー:まとめて支払いでチャージする前に、支払いカードが還元率の高いカードになっているかを確認してください。マイソフトバンク・マイワイモバイルから変更することができます。

STEP
PayPayにチャージ(ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い)

還元➀、②の方は、チャージ元が「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」になっているかを確認。

還元➂の方は、チャージ元が銀行口座に、還元④の方はヤフーカードになっているかを確認。

STEP
CVS収納用のバーコードを読み取る

スキャンor請求書払いをタップ

CVS収納用のバーコードを読み取る

STEP
支払・還元確認

CVS収納用のバーコードを読み取ったら金額を確認し支払うだけ。

0.5%、172円相当のPayPayボーナスを獲得しました!

6月に付与予定です。

LINE Payからの支払通知も確認できました。

2%の686ポイントを獲得!

チャージ金額より200円少なくなっています。

これは、PayPayのチャージ方法として「チャージPASS」設定をしたときにもらった200円ボーナスが引かれているためです。

自動車税をPayPay請求書払いで支払うメリット

メリット
  • 手数料がかからない
  • 支払金額に応じて還元がある
  • 時短・コロナウイルス感染リスクを減らせる

手数料がかからない

自動車税はクレジットカードでも支払うことはできますが、手数料が取られてしまいます。自治体によって異なりますが約300円前後です。

なお

クレジットカードで支払うと金額によっては、還元よりも手数料が上回ることがありますよ。

支払いをPayPayにすれば支払手数料はかかりません

支払金額に応じて還元がある

PayPayで支払うと金額に応じて還元があります。支払い方法にもよりますが、0.5~3.5%の還元が可能です。

なお

今回、私は2.5%の還元で合計858ポイント獲得しました!

今回、ソフトバンク・ワイモバイル限定で2つの支払方法を紹介しましたが、まとめて支払いを利用できるユーザーであればVisa LINE Payクレジットカード・ヤフーカード以外のカードを使うことができます。

ご自身で持っている還元率の高いカードをセットして利用してください。

時短・コロナウイルス感染リスクを減らせる

自宅に居ながら納付できるのは便利ですね。チャージを含めて支払い完了まで3分ほどで終了しました。

人との接触を避けることもできるので、コロナウイルス感染リスクを減らすこともできます。

自動車税をPayPay請求書払いで支払うデメリット

デメリット
  • 納税証明書が発行されない

納税証明書が発行されない

納税証明書は車検を受けるときや売却するときなどに必要となりますが、電子決済で支払うと納税証明書が発行されません。


現在は納税記録をオンラインで照合できるようになったので、納税証明書が無くても車検を受けることができます。

ただし、陸運局で納税データを確認できるまでに2週間~3週間かかると言われています。自治体によりますが、領収書の発送が間に合わない場合がありますので、直近で車検を控えている場合はコンビニや金融機関の窓口での支払いをお願いいたします。

軽自動車・バイクは従来通り納税証明書が必要です。

また、車の売却などでも納税証明書は必要です。証明書は各都道府県税事務所で発行することができます。

まとめ

PayPay請求書払いで支払うとおトクに自動車税を納付することができます。特にソフトバンク・ワイモバイルユーザーはまとめて支払いを設定すると高還元!

税金を納めてポイントが還元されるなんて嬉しいですね。

今回は、自動車税の支払に関しての記事でしたが、他の支払に関しても同様の方法で還元を受けることができます。

PayPay請求書払い可能な税金・公共料金一例
  • 固定資産税
  • 住民税
  • 国民健康保険料
  • 上下水道料金

自分が住んでいる自治体が、各種税金や公共料金の支払いに対応しているかぜひチェックしてみてください!!

支払い可能な税金・公共料金のリスト

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる